使用する前に気をつけよう

まつげ美容液を使用するとき、コレだけは気をつけて!

 

いくら美まつげを手に入れたいからといって誤った方法で使用したり、自分に合わないまつげ美容液を使ったりして、目元がぼろぼろになってしまったら元も子もありませんよね。
まつげ美容液を使用する前には使用方法と起こりうる副作用を確認し、「なにかおかしいな!?」と思ったらすぐに使用を中止することが大切です。

 

 

使用上の注意事項を必ず読む

当たり前のことですが、開封したらまず、使用上の注意事項を全て確認しましょう!

 

使用量と回数を必ず守る

使用法に記載されている使用量と回数を必ず守りましょう。
早く効果が出てほしいからといって過剰につけすぎても効果は変わりませんし、液ダレして目に入ってしまうなど、思わぬトラブルを引き起こしかねません。

 

パッチテストをする

目元の皮膚はとても繊細です。できたら、使用する前にパッチテストをしておくと安心して使用できますし、思わぬ副作用も未然に防ぐことができます。

 

まつげ美容液のブラシやチップを再利用しない

もし、ブラシやチップが液の容器本体と分かれている場合、ブラシやチップは再利用しないことが原則です。
再利用すると、ブラシやチップに細菌などの汚れが付着して炎症を起こすなどのトラブルの原因となります。

 

副作用を確認する

使用上の注意事項を必ず読み、起こりうる副作用を確認しましょう。
あらかじめ副作用を知っておくことで、副作用と思われる症状やそれに似た症状が現れた場合、すぐに適切な対処ができます。

 

 

 

まつげ美容液を使用する中で一般的によく見られる副作用をまとめました。
起こりうる副作用を以前に知っておくことで、いざ副作用や副作用に似た症状が現れた際、より冷静な対処ができるかもしれません。
でも、あまりに症状がひどい場合は、自分で対処せず医者に相談しましょう。

 

「ビマトプロスト」による副作用

「ビマトプロスト」という緑内障治療薬の成分が配合されていると、まつげ美容液としての効果は抜群に出るのですが、副作用も多く報告されています。
主な副作用は、目のかゆみ、色素沈着、充血、目の違和感などがあります。

 

「ビマトプロスト」を配合していないまつげ美容液に副作用はほとんどない

特に、日本製のまつげ美容液には天然の美容成分が使用されているので副作用はほとんどありません。
稀に肌に合わない場合、目のかゆみや色素沈着、目やになどの副作用がでることもありますが、本当に稀なケースです。

 

「ビマトプロスト」で失明!?

過去に、旧リバイタラッシュに含まれていた「ビマトプロスト」が原因で失明!?という噂が流れて大騒動になりました。。
実際には、「ビマトプロスト」で失明した事例は全くないようです。
この騒動を機に、リバイタラッシュは「ビマトプロスト」の使用をやめて、その代わりに天然成分を配合してリニューアルしたバイタラッシュを発売しています。